最近の記事

カテゴリー

コメント

  • 自分の意志
    Takahiro
  • 自分の意志
    mika
  • 好きなことをやって生きよう
    Takahiro
  • 素の自分だしまくりでOKだ!
    Takahiro
  • 素の自分だしまくりでOKだ!
    NT
  • 好きなことをやって生きよう
    NT
  • クリスマスイブ
    Takahiro
  • クリスマスイブ
    NT
  • 大いなる飛躍 - JUMP!!!
    Takahiro
  • 大いなる飛躍 - JUMP!!!
    ぴーなす

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

アーカイブ

プロフィール

書いた記事数:1664 最後に更新した日:2018/04/13

search this site.

mobile

qrcode
     お知らせ ●   

シンパシー 個人セッションのご案内
みんな存在価値はパーフェクト! ラブオファーの受付
宇宙連合と手をつなごう 2016

ぜひランキングの応援をおねがいします → 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ   


----------------------------------- blog ----------------------------------------------

目に見えない世界の探求 2

ペガサス
ペガサス


前回からのつづき:

そんなかんなで、研究所にいるときは色んなことが起きて楽しかったです。研究は治療器が専門でしたが、トップが「自由さ」を大事にしていたので、仕事をしながら毎日のように瞑想をしていました。
トップは、変性意識状態を肯定的に考えていました。本人も発明家でしたから、宇宙から得られる知恵を貴重なものとして考えていました。

発明家曰く「新しいアイディアが思い浮かんだときは、すぐに特許に出すことだ。なぜかというと、最低でも3人の人が同時に同じことを思いついているからだ」とのこと。これは、私達の意識がどこかでつながっていることを意味しています。

多くの発明家は、宇宙の叡智を沢山授かっています。そして、多くの人が「私が先に見つけたのだから権利は俺のものだ!」といって独占しますが、私は宇宙の叡智を一部の人が独占するのはおかしいと思っています。もし、エゴを外し、もっと分かち合って協力しあったら、とてつもなく素晴らしいものが出来上がると思います。



その頃、私の休日は日曜日でした。リラックスしたかったので、休みのほとんどは近くの湖で過ごしていました。昼寝をしたり、魚釣りをしたりして過ごしてました。中でも面白かったのは、未確認飛行物体との遭遇です。それは釣りよりも興味深いものでした。ある日曜の昼下がり、私はいつも通りいつもの場所で釣りをしていました。

少ししてから、正面の空に眩しい光が現れます。私は何だか解りませんでした。横で釣りをしていた人は「あれUFOじゃないの?」と言いました。私もUFOだと思いました。他の人も「UFOだ」と言いましたが、釣りの方が忙しかったらしく、全然ビックリもしませんでした。光は1分くらい空に浮かんでいましたが、ゆっくりと上昇して見えなくなりました。この湖は、結構目撃されていると思います。



この時期は、こういう理解不能な体験が多かったです。今回アップしたペガサスの絵も実際の体験のときのものです。この頃は、瞑想に加えチャネリングのトレーニングも結構やっていました。

ある日、会社の事務所でPCのキーボードを打っていると、遠くの方から何かが近づいてくるのが解りました。何だろうと思い、ずっと感覚を凝らして見ていると、それが白い羽馬だとわかりました。

初めて見たときは、「本当にいたんだね」という感じです。怖さはまったくなくて、感じるのは愛そのもので優しさが溢れています。今までイラストなどでは良く見たことがあったのですが、リアルで見たのは初めてです。このとき「絵に描いてる人は、みんな見えていたんだな」と思いました。ペガサスは、鳥のように翼をバタバタしなくてもどこでも飛んでいけます。

ペガサスは毎日のように会社の庭に遊びに来ていましたが、面白かったのは、他の社員には見えなかったことです。別に私が呼んだ訳ではありませんが、あまりにも毎日来るものだから、私は「何か用があるの?」と聞きました。ペガサスは答えませんでした。

もしかしたら、遊びたいのかなと思ったので、ある日「背中に乗せてくれるかい?」と聞きました。彼の返事はOKでした。ペガサスが連れて行ってくれた次元は心地よい世界でした。どこの次元を旅したのかは解りませんが、高い意識の場所だったと思います。目に映ったのは光だけで、どこを飛んでいるのかまったくわかりません。私の意識は途中で飛んでしまいました。

もちろん、このとき肉体ごと乗ったわけではありません。カンタンに説明すると意識体だけです。もし、みなさんが、これからペガサスと出逢うことがあったら、乗せてくれるように頼んでみてください。本当に優しい存在なんです。


この後も、目に見えない世界への探求は進んでいきます。



地球全体に無条件の愛が広がりますように

にほんブログ村

人気ブログランキング




コメント
★--------------------------------------------------------------------------------★

コメントする








   

この記事のトラックバックURL
トラックバック