最近の記事

カテゴリー

コメント

  • 自分の意志
    Takahiro
  • 自分の意志
    mika
  • 好きなことをやって生きよう
    Takahiro
  • 素の自分だしまくりでOKだ!
    Takahiro
  • 素の自分だしまくりでOKだ!
    NT
  • 好きなことをやって生きよう
    NT
  • クリスマスイブ
    Takahiro
  • クリスマスイブ
    NT
  • 大いなる飛躍 - JUMP!!!
    Takahiro
  • 大いなる飛躍 - JUMP!!!
    ぴーなす

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

アーカイブ

プロフィール

書いた記事数:1664 最後に更新した日:2018/04/13

search this site.

mobile

qrcode
     お知らせ ●   

シンパシー 個人セッションのご案内
みんな存在価値はパーフェクト! ラブオファーの受付
宇宙連合と手をつなごう 2016

ぜひランキングの応援をおねがいします → 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ   


----------------------------------- blog ----------------------------------------------

目に見えない世界の探求

幼い頃から、見えない世界への探求は始まっていたのかもしれません。
私がまだ小学生だったとき、近所の同級生と良く遊んでいました。お互いに家に帰るのが嫌だったので夜遊びは毎日のことです。近所の人は多分悪ガキだと思っていたでしょう。

ある日の夜、私と友人3人は、近所の建築途中の家で遊んでいました。まだ棟上が終わって間もないので、床は張ってないし階段もありません。

でも、子供の頃は、こういう方が楽しいんです。高いところも全然怖くなかたったので、2階に上がって鬼ごっこをしていました。梁(ハリ)の上を早く走るほどスリル満点です。

しばらく遊んでからのこと。私は足を踏み外し、前のめりに落ちました。怖かったので、ずっと目をつぶっていましたが、なかなか体が地面に着きません。何でだろうと思って目を開けたら、フワッと体が浮き上がり、真っ直ぐ立ちました。

上にいる友達に、「今の見た?」と聞いたら「あ?何を?」という返事。現象は誰も見てませんでした。「俺、今そこから落ちたんだよ!」といったら、「あ、ああ・・そうなん?」という素っ気ない返事。すごく悔しかったです。

その後、震えが来てました。そして「今のは、なんだったんだろう?」とずっと考え込んでいました。理解不能です。そして、その事が切っ掛けになり二度と夜遊びはしなくなりました。

このことは、しばらくの間忘れていましたが、20年後に思い出させられました。私がまだ医学研究所にいたころ、勉強のために良く色んな研究者や開発者の所に行かせられました。

その中で、特に面白かったのは政木和三博士です。博士はある日、工場の屋根裏の修理をしていたとき、誤って下に落ちましたっこちました。しかし、地面に叩きつけられず、また元いたところにフワッと戻り、下にいた人たちに手を振ってニコっと笑ったというのです。私は「上には上がいるんだなあ」と思いました。

その頃の博士は、欲の無い人で有名でした。そして、日常の中でもシータ波に入るのが得意でした。良く超常現象の話も聞きました。現在は、超常現象といわれていますが、もう少し研究が進めば通常現象と言われるようになるかもしれません。これは楽しみなことです。

誰もが、サイキック能力を持っていますが、ただ忘れているだけです。これからは多くの人が思い出していくでしょう。ですから、サイキックを持っている人を「すごい」とか「偉い」と思う必要はないのです。

ということで、目に見えない世界の探求はまだまだ続いています。



無料リーディング実施しています


地球全体に無条件の愛が広がりますように

にほんブログ村
人気ブログランキング




コメント
★--------------------------------------------------------------------------------★

コメントする








   

この記事のトラックバックURL
トラックバック